※現在、大変治療が混み合っているため電話に出られない場合がございます。
大変お手数ですがその際はしばらく経ってからお掛けなおしください。

院長挨拶

こんにちは!
あなたの専属トレーナーこと院長のわたなべです。

オフィスビルの3Fにひっそり軒を構えている当院は2008年8月に開院しました。

渡邊 香聖 (香聖は書道の雅号です) / 本名:隆行
趣味である書をしたため、院内に飾ることが私の楽しみのひとつです。
1980.9.17生まれ / O型 / 乙女座 / 細木数子さんの本では火星人(+)です。

ストレッチは毎日行うほど好きです。鍼治療も自ら肩や腰、背中に施すことも。(鍼灸師でもある妻にも行ってもらいます。)甘い物に目がないので、中年太りには常に用心しています。

桜塚高校 卒
龍谷大学 経済学部 スポーツサイエンスコース専攻 卒
京都仏眼鍼灸理療学校 鍼灸学科 卒

下記画像をクリックすると拡大してご覧になれます

▼ はり師免許証、きゅう師免許証

▼ 経絡治療学会 夏期大学 修了証

徳島県出身。
育った千里中央をこよなく愛し現在も千中”に住んでいます。
サラリーマンの父と、専業主婦の母のごくありふれた家庭で育ちました。

高校時代に所属していた野球部では、甲子園目前で阪神タイガースで活躍中の久保投手を擁する関大一高に敗れたものの、大健闘!
夏の選手権大阪大会で準優勝という結果を残すことができました。

現在は妻と子ども3人の5人家族です。
子どもの笑顔は心から癒やされることを実感する毎日です。

ちなみに3児の母として育児に奮闘中の妻も鍼灸師、理学療法士の資格を持っています。 鍼灸院にも顔を出すことも多く、影からサポートしてもらっています。

最近特に考えるのは「教育」です。
現在、3児の父として鍼灸師として、教育者として修行真っ只中です。

子育てはもちろん、後進の鍼灸師の育成に試行錯誤の日々。わたし自身教育者としてまだまだ半人前です。驚くほどに日々、トラブルや課題の連続です(笑)

でも、それは成長の過程の印でもあります。振りかかる問題はお天道様からの贈り物だと思ってむしろ感謝しています。 困難を乗り越えるたび、同時に成長を実感します。

目標は「1人でも多くの方を心身共に健康にし、次世代にバトンを渡せる健康な身体を追い求めること」好きな言葉は「すべての問題の真の原因は自分にある」「人生未熟だから面白い」「自分ができるのは当たり前、人にそれを教え、できるようになったら1人前」どうも追い込まれるのが嫌いではない気質のようで、常に窮地から活路を見出し這い上がってきたような人生です。

そんなところが実は我ながら好きだったりもします。(本当はもう少し余裕を持てたら理想的なんですが…)

「できない理由ではなく、まずはやる理由から探そう」「自らの言葉や行動は必ず自分に返ってくる!」と自戒を込めつつスタッフ達に喝を入れています。

どうぞよろしくお願いします。

  

▼ 院長ストーリー

きっかけは高校野球
~目指すは一流の治療家~

私が治療の道を歩むことになったきっかけは高校時代に遡ります。
当時は野球部で膝や肩の痛みに苦しめれられていました。

通っていた整形外科では湿布と電気治療のみの処置にとどまり、ついに卒業までその痛みが癒えることはないまま、大学へと進みました。ぜひこれまでの経験を活かせる仕事に就きたいと、元プロ野球のトレーナーの先生の元へ足を運び、治療家人生が幕を開けました。

スポーツトレーナーから東洋医学の専門家の道
~修行に励む日々~

ひとくちに治療家と言っても分野は多岐に渡ります。トレーナーの先生に指導を受けていたころはスポーツ選手が多くいらっしゃいました。 特にスポーツによる障害やコンディショニングに関して多くのことを学びました。

また「東洋医学の唯一の国家資格である鍼灸師」を目指すのであればイチから勉強したいと思い、その道の専門家の先生に師事しながら研鑽を重ねていました。

ここでは東洋医学に基づいた鍼灸術と開業鍼灸師に求められる心得を学びました。
重要なのは数ある選択肢のなかから自分の院を選んでいただいた方に心からの施術をするということ。

東洋医学はまだ未知の部分が残る分野ながら、自然界に根ざしたその考え方に、心を動かされました。

人生を捧げてでも追い求めたい仕事はこれだ!!
自らの中の“熱い衝動”に駆られました。この道を邁進し多くの方に感謝されるのであれば、これほどの幸せはない!一生を賭ける価値があると思いました。 それからはすっかり東洋医学独自の考え方や施術の虜になり、ひたすらその勉強を始めました。

そして開業を決意したのは2008年の春。27歳のときでした。

理想とする施術を確立させ、一人でも多くの人に与えるためには自らの鍼灸院が不可欠。
「自分には何ができるのか」「人の役に立つにはなにが必要なのか」治療家を志したときから考え続けたひとつの答えです。

開業から現在まで
~地域で評判を集める鍼灸院へ~

一念発起しこのワタナベ鍼灸院を開院したのは27歳を迎えた2008年8月。
30歳くらいまでは修行を積む先生も多いため、 「若過ぎる先生は選ばれないだろうしまだ早いのでは?」という周囲の声もありました。

「確かに早いかもしれない」という考えがスッと頭をよりぎましたが、ひとりでも多くの方に自分の施術を届けたいという思いが勝り、気持ちが揺らぐことはなく開業まで突っ走りました。

開業の地には吹田市の江坂を選びました。

最初の2年間は閑古鳥が鳴く日もあり、「向いていないのかな」と肩を落とすこともありました。

しかし少しづつですが評判が広がり、ついには年間約427人(2014年1/1~12/31まで)の新規患者さんが訪れる吹田でも指折りの鍼灸院へと成長しました。
2008年の開業から現在までの延べ施術回数は14620回を数えるまでになりました。

そして、不妊治療の道へ

鍼灸の中でも不妊治療の道を選んだきっかけはある1人の患者様が妊娠されたのがきっかけでした。

「妊娠できたのは渡邊先生の鍼灸のおかげだと思います」その言葉で自分の施術には不妊に対しての効果もあることに気づきました。それから積極的に行う中で、1人、また1人と不妊に悩む方が訪れるようになりました。

多くの方の妊娠を通して何物にも代えがたい強いやりがいを感じ、不妊のサポートに本格的に取り組むようになりました。

最初にお伝えしておかなければならないことがあります。

(週に1回継続して治療を受けられた方の妊娠率)

こちらはワタナベ鍼灸院2016年度の不妊鍼灸実績になります。
そこにかけたい!少しでも妊娠する力をつけたい!
というあなたは是非、一緒に頑張りましょう!
わたしが全力でサポートさせていただきます

当院の不妊治療依頼件数は2010年以来1000件を越え、延べ御懐妊数252名、臨床回数は10993回、に上ります。
また、2016年の妊娠率は全国的にみても高い数字を誇っています。

ただこの数字、見る人によれば少ないと思うかもしれませんが、不妊専門クリニックでの高度生殖医療を持ってしても、妊娠する確率は20~30代前半で30%が限界と言われています。
40代になると10%台にまで落ちてしまいます。

東洋医学を用いた場合のほうが、妊娠の確率が目に見えて高いという報告が世界中から寄せられています。 さらい当院では骨盤矯正やストレッチを組み合わせることで、あなたの体の機能を芯から高めていくことが可能です。 もちろん、残念ながら結果に恵まれなかったご夫婦もいらっしゃいます。

全身全霊で妊娠を目指しても、なかなか結果が伴わないこともあります。
それでも「1年間先生と頑張って良かった!」というお言葉をいただくことも少なくないです。

だから私はいつも「1年に全力を掛けましょう」と伝えています。
『120%の施術と気持ち』で常に感謝の気持ちを持ちながら患者様と向き合っています。

なんとしても妊娠を実現したいあなた。
全身全霊を掛けてお力添えしますので、二人三脚で頑張りましょう。

▼ 患者様への思い

当院をお選びいただいたこともひとつのご縁です。
訪れていただいた方には最短で健康になっていただくことが私の願いです。

薬を用いずに健康になるためには、施術を継続して受けていただくことが遠回りなようで最短の方法です。そのため当院ではしっかりと施術効果を実感いただくために、1クール6回からという方針で施術を行っております。

巷には本当にたくさんの治療院があふれていますが、しっかりと効果が出るまで継続的な施術を行っているとこは一握りだと思います。根本的な改善に至る前で施術を取りやめてしまうことで、結果的に元の状態に戻ってしまいまたぶり返しての繰り返しになります。
(体質から変えていきたいならば、なおのこと長期的な視点を持って施術にあたることが不可欠です)

私は同じ立場の治療家として、ある意味それは無責任では?と疑問に思います。

症状に悩まされる方が私を選んでくれたのであれば『120%の施術と気持ち』で応えるのが誠意です。

これがわたしの一番の思いです。

当院に足を運んでいただいた方には、ご自身の身体の価値を認識いただいたうえで、日々のケアやコンディショニングをしていただきたいです。 そのため「1~2回で済んでしまう、一時しのぎようなの施術はしません」と最初にお伝えします。

この考えに共感いただける方なら、きっと私が力になれます。
二人三脚で健康を目指しましょう!

渡邊香聖

【住  所】〒564-0051 大阪府吹田市豊津町11-37 真建ビル3F
【アクセス】大阪地下鉄「江坂駅」 徒歩3分


インターネット割引

メールお問い合わせ