スタッフ紹介

渡邊 綾香(わたなべ あやか)
(鍼灸師・理学療法士・院長妻)

生年月日:1985年10月5日
血液型:A型 星座:天秤座 
細木数子さんの本では金星人(-)です。
出身地:福岡県福岡市 食に貪欲な博多っ子です!
スポーツ歴:アルペンスキー・競泳・カヌー

下記画像をクリックすると拡大してご覧になれます

▼ はり師免許証、きゅう師免許証

▼ 理学療法士免許証、生涯研修終了証

実は、未熟児でした…が、それ以降はずーっと元気が代名詞の健康優良児でした!生後半年でプールを始めたり、風邪を引いたことも殆どありません!

福岡で生まれて、福岡で育った私ですか、何故か(?)幼い時から「アルペンスキーヤー」として、全国、インターハイ、ジュニアオリンピック、そして世界遠征など、色々な大会に出場させてもらっていました。

この道を目指すきっかけも、スポーツに関わるケガでした。私の場合は、 足首、ひざの靭帯を損傷したこと、腰の椎間板ヘルニアがまさにそれでした。

結果的に、敬愛している整形外科の医師からすすめられ、理学療法士と鍼灸師の2つの国家資格を取得することにしました。

国家資格を取得した後は、福岡にあるスポーツ整形外科病院で実際にトレーナーや、理学療法士、もちろん鍼灸師としても働かせて頂き、たくさんの患者様の笑顔にあふれる毎日を支援してきました!

右の新聞記事は、私がアルペンスキー女子大回転の選手であり、鍼灸師でもあり、また理学療法士でもあることから、「3足のわらじ」という言葉で取り上げて頂いた時の記事です。 !

2012年の2月から、岐阜国体でママさんスキーヤーとして改めてアスリートにも復帰しているので、いまは「4足のわらじ」かも知れません。

赤松弥耶(あかまつ みや)
資格:鍼灸師
生年月日:1992年8月23日
血液型:A型 星座:乙女座
スポーツ歴:ソフトテニス
患者様へのメッセージ:
私たちと一緒に将来の家族の為に身体のケアをしていきましょう!

▼ 『わたなべが赤松先生に聞いてみました!!』

この道を目指した
経緯ってなに?

赤松先生施術写真①高校生の頃に経験した水泳部のマネージャー時代がきっかけになっています。

選手の多くが身体の不調と闘っていて、練習中に痛みに耐えている人や、腰や肩を痛そうに触っているメンバーを本当にたくさん見てきました。

ただ、そんなメンバーを見ていることしかできなかったです。

そんな毎日の気持ちの積み重ねで、いつの間にか「私がこの人達の悩みを解決してあげたい」と強く願うようになりました。

どうして、
鍼灸(東洋医学)を選んだの?

赤松先生施術写真人の痛みを和らげたいと思いはしましたが、いかんせん、非力だとは自覚していたので、そんな私に何が出来るんだろう。と悩んでいた時、「鍼灸」というものに出会ったからです。

高校までの通学ルートには、ちょうど鍼灸院があったのですが、ある日、たまたまその鍼灸院から出てこられたおばあちゃんが一緒にお見送りに出てきた先生に向かって、満面の笑みで「ありがとうございました」と言っていた会話がとても心に残ったんです。

鍼灸の技術なら、力がなくても人を笑顔に、そして幸せな気持ちにさせてあげられる!と確信したので、鍼灸の勉強が出来る学校に入りました。

また、東洋医学の「そもそも病気にならない身体を作る」という考えが、私にはとても共感できるものに思えます。

やはり、病気になったり、身体に痛みが出たりしてからでは遅いです。「そうなる前の対策が本当に重要だと、強く思っています。

どうして、
婦人科系の疾患を治そうと考えたの?

赤松先生施術写真やはり、自分自身、生理が重く、辛かったことが根本にあったと思います。薬に頼らないと、身体が重かったり、歩くこともしんどかったり…。

しかも、こういう辛さは他の人には中々相談しづらかったんです。そのため、きっと同じ思いをしている女性がいると思いました。

だからこそ、「女性の鍼灸師」って需要があるんじゃないかなと感じましたし、気軽になんでも言ってもらえるんじゃないかなと思ったんです。


今後、
どんな風になっていきたいですか?

赤松先生施術写真こちらをご覧になられている、「あなた」を心身ともに健康にして差し上げたいです!人それぞれの体型や特徴にマッチしたオーダーメイドの治療で、健康な身体づくりに貢献していきます!

痛みやお悩みの箇所があれば、ご相談下さい!少しでも早く、少しでも楽になれるよう精一杯協力させていただきます。

痛みや悩みが今はないという方も、その状態を今後もずっと続けていけるような、そのサポートをさせて頂ければ嬉しいですし、そうすることが、鍼灸師である私の役目だと思っています。

二人三脚で、将来を見据えた健康な身体を作っていきましょう!

曽根 満理(そね まり)
格:鍼灸師
生年月日:1994年10月11日
血液型:A型 星座:天秤座
スポーツ歴:バドミントン
患者様へのメッセージ:
元気な赤ちゃんを授かることのできる様、身体・心共に全力でサポートさせて頂きます!

▼ 『わたなべが曽根先生に聞いてみました!!』

この道を目指した
経緯ってなに?

赤松先生施術写真①何よりも、「人に喜んでもらいたい」という気持ちが強く、仕事に就くと考えるときには、そんな人の役に立つようなことをしたいという想いでした。

もう一つのきっかけに、母親の背中を見続けてきたことがあるかも知れません。私の母親は看護師として勤務をしており、小さい頃からよく母親の働く病院に学校の帰りなどに寄っていました。

そんな環境から、いつの間にか医療に携わる方向を自分の中でも考えていたんでしょうね。

ちょっと、血とか傷口は苦手なんですけどね(笑)

どうして、
鍼灸(東洋医学)を選んだの?

赤松先生施術写真ずっと、スポーツを観ること自体が好きだったんですが、高校在学中に、進路決めの際に「スポーツに関われるような仕事がいいな」と思った時に、ちょうど「鍼灸師」という身体のサポートをするお仕事と出会ったんです。

そこで、直感的に、「やってみたい!」という気持ちになり、チャレンジしてみようと思いました。

なぜ、
婦人科系の疾患に興味をもったの?

赤松先生施術写真私自身、子供が大好きです。将来は自分の赤ちゃんを産んで、家庭を築いていきたいという夢を持っています。

だからこそ、同じ夢を持っている方や、その夢が中々叶わずに悩んでいる方を全力でサポートし、側で支えてあげたい!と思うようになったのが、大きなきっかけだと思います。


今後、
どんな風になっていきたいですか?

赤松先生施術写真1人でも多くの方に笑顔になってもらえるように頑張ります!

お一人お一人との出会いを大切に、心のこもった対応を心がけ、皆様の身体をよくすることから、生活のサポートをしていきたいです!

坂本 隼人(さかもと はやと)
資格:鍼灸師
生年月日:1992年4月22日
血液型:AB型 星座:牡牛座 
スポーツ歴:バスケットボール
患者様へのメッセージ:
みなさんの毎日が笑顔・元気・健康に過ごせますよう、日々、励んでいきます!

▼ 『わたなべが坂本先生に聞いてみました!!』

どうして
東洋医学を選んだの?

本当は、柔道整復師とダブルライセンスで鍼灸が行えれば、治療の幅が拡がる。 としか考えていなくて…ただ学校に通って、授業を受けていました。

ですが、東洋医学の勉強や実技をしている内に「人間の身体って不思議だなぁ」と考えるようになり、根本的な改善って東洋医学はすごく向いているのではないか、治療としてできるようになれば、より多くの方にお役に立てるんじゃないかなと考え、この道を選びました。

どうして産婦人科疾患に
関わりたいと思ったの?

私自身子供が好きで、よく親戚の子や院長の息子さん娘さんと遊んでもらってます!(笑)

自分の未来図の中にも息子、娘の姿があってほしい!と強く思っていて、 同じように「子供が欲しい。」という気持ちに寄り添えたり、御懐妊された報告を聞けた時に一緒に喜びを分かち合え、幸せな気持ちになれると思い、そこでやりがいを感じました!


今後の抱負を教えて

まだ見ぬ患者さんのお身体の不調や悩みであったり、なかなか子供が授かりにくい方々の体質改善治療を行って、ワタナベ鍼灸院に出逢ったみなさんが少しでも「体調が良くなった。」とか「ここに来て(出逢えて)良かった。」というお声を頂けるように日々の業務、接遇、治療に励んでいきたいです!

健康で笑顔で元気に過ごしていける未来を作っていきましょう。

三部 芙実恵(さんべ ふみえ)
資格:鍼灸師
生年月日:1995年4月17日
血液型:O型 星座:牡羊座 
スポーツ歴:バスケットボール、陸上
患者様へのメッセージ:
体の不調が整い、皆様の毎日の笑顔が増えるように、お手伝いさせていただきます。

▼ 『わたなべが三部先生に聞いてみました!!』

どうして
鍼灸(東洋医学)を選んだの?

高校生の時はスポーツ選手をサポートできるトレーナーになりたいと思っていて、その時、偶然勧められたのが鍼灸師でした。

鍼灸とはどんなものかと自分なりに調べて、西洋医学は病気の原因を治療する医学ですが、 鍼灸師は健康に生きるための治療ができるとあり、私はそこに惹かれ鍼灸師になることを決めました。

どうして産婦人科疾患に
関わりたいと思ったの?

私は、「結婚→出産→母になる」という流れが当たり前のものだと思っていました。

しかし、不妊治療を受けておられる女性の方がたくさんいらっしゃって、今も増えているということを知りました。
同じ女性として何かできないかと思い、産婦人科疾患に関わる仕事につこうと思いました。

今後どのような
鍼灸師になっていきたい?

私とほんの少しでも関わりがあった方が、心も体も癒されて、生活の質が向上し、毎日たくさんの笑顔や、明るい気持ちになれるよう、お手伝いさせていただきます。

【住  所】〒564-0051 大阪府吹田市豊津町11-37 真建ビル3F
【アクセス】大阪地下鉄「江坂駅」 徒歩3分


インターネット割引

メールお問い合わせ